10月 26

第4回 先輩講話

第48期生の中西正さんから、6年生の皆さんに向けて、先輩講話をして頂きました。改めて勉強の意味をみんなで考える良い機会となりました。

「 勉強は本当に学校でするものなのか? 」

学校の必要性というと少し重い話になりますが、「勉強は本当に学校でするものなのか?」ということを考えてみたいと思います。重要なキーワードとして僕が気に食わなかった言葉がいくつかあって、それが原因で学校に行かなくなりました。その言葉とは、「今は必要ないから、知らなくていい!」これは中学校の時、よく聞いた言葉です。授業をしている時に疑問とか質問とかみんな持つと思うのです。先生は準備してきたものを教えるわけです。教えられる側は1教えられれば、2を知りたい人もいれば3を知りたい人もいる。その中でちょっと次の段階のことを聞くと、答えてくれる先生もいるのだけれど「今は必要ないから。」「あとで学ぶからいいよ。」こういうことを言う先生がいるんです。僕が思ったのは「学びたいことを教えてくれないのなら僕は学校に行かなくてもいいや。」と思いました。そして、1年生の10月頃から中学校に行かなくなりました。それから1回も行きませんでした。

「大人だけの秘密。」僕はこの言葉も大嫌いです。家でお父さんとお母さんが話ししているとき、何の話をしているのと聞くとば、大人だけの秘密というわけです。それは、お金のことだったりするわけです。お金のことは子どもは知らなくてもいいと大人は思うわけです。今は分かりませんが、僕の時はそうでした。

どちらも知りたいという欲求に答えてくれないわけです。このクラスに何人いるか分かりませんが30人いれば30通りの考え方があると思います。皆さんはこれからいろんなことを学んでいくと思いますが、何でもいいから知りたいという欲求を表に出して欲しいと思います。一番大事なことは自己責任、皆さんは今は何をしても親が守ってくれるでしょう。でもそれは表面上だけで、必ず責任は皆さんに付きまといます。例えば、中学校を公立にするのか私立にするのかだけでも、将来が変わってきます。しっかり基礎から勉強していかないと、ポンと上の勉強が出来るわけではありません。ぼくがそうでした。中学校は1学期と少ししか行ってないし、高校も週3日ぐらいしか行っていませんでした。それでも、大学に入って、今は広島大学の大学院で勉強しています。いつから勉強してもいいと思いますが、最低限の勉強はして選択肢を残して欲しいと思っています。先ほど、学校に行ってなかったと話したんですが、塾には行っていました。

皆さんもいろいろ思い悩むときがあるかと思います。どんなことも一人で悩まないでください。生きていれば後悔する事はいくつもあると思うので、そんな時は逃げても、遠回りしてもいいんですよ。何年かかってもいいから、自分の好きなことを見つけて頑張って欲しいと思います。だけど、自分の進む道は先生の責任でも、親の責任でも、友達の責任でもなく君たちの責任です。だから自己責任をもって行動してもらいたいと思っています。(要約)

中西 正(なかにし ただし)

経歴  広島三育学院小学校 48期卒

2017 広島経済大学 経済学科卒

2017  広島大学大学院 社会科学研究科

博士課程前期

社会経済システム専攻

経済分析プログラム 入学

 

10月 11

親子教室のお知らせ

11月・12月の親子教室・・・受付を終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。来年1月の親子教室は11月1日よりオンラインフォームでお申し込みください。

11月1日(木)お店屋さんごっこ

15日(木)英語で遊ぼう

12月13日(木)クリスマス工作

 

 

10月 10

10月・11月親子教室のお知らせ

10月は15日(月)と25日(木)です。たくさんのお申し込みをいただき、すでに受付は終了しています。

15日は「砂場あそび」、25日は「楽器で遊ぼう」を予定しています。

欠席の場合は事前に必ずお電話でご連絡ください。

11月1日(木)は「お店屋さんごっこ、15日(木)は「英語で遊ぼう」を予定しています。

10月 05

幼稚園うんどうかいのお知らせ

未就園児親子さんで見学に来られた方は来訪者シールをお渡ししますので本部席までおいでください。(保護者の方のみシールを左肩につけていただきます。)

9月 29

保護中: 平成30年 秋の同期会(自由)参加者

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

9月 29

平成30年 秋の同期会(自由参加)

今年の同期会は、60期生が集まりました。同窓会とは違って気軽に集まれる自由参加形としていますので、14期生も少ないですが集まりプチ同期会となりました。

当初は、「野の葡萄」で開催する予定でしたが、貸し切りの先約があり、急きょ「ザ・キング オブ ワールド ビュッフェ アレッタ」のお店に変更しました。天満屋八丁堀ビル9Fで展望が良いお店という事だったのですが、通された部屋は窓がなくサッパリ外の様子が分かりませんでした。また、台風の影響で、開始時間を少し早めて早く解散することにしました。が実際は、お話に花が咲き遅い解散となってしまいました。色々と変更が重なりましたが、結局雨風の影響もなく無事終了しました。

参加された60期生の皆さんには、美味しい食事を取りながら楽しい時間を過ごしてもらったのではと思っております。14期生と60期生のあまりにもかけ離れた交流も少しですがあり、60期生は色んな意味でビックリしていました。

そんな、楽しい時間だったせいか大事な全員の集合写真を撮るのを忘れてしまいました。次回60期生の同期会がありましたら、必ず集合写真を撮りたいと思っております。是非リベンジの機会を。

参加者はこちら

60期生の皆さん。

こんな雰囲気でした。

 

 

9月 18

2019年度 入園願書配布中!

ただいま、2019年度の幼稚園の入園願書が配布中です。幼稚園事務室で9時~17時の間に配布しています。(土・日・祝日除く)。また募集要項はウェブ上でもご覧いただけます。トップ頁の右側=園児募集の欄参照。

●郵送を希望される方はオンラインフォームでお申し込みください。

 

 

 

9月 17

保護中: 平成30年 三育バザー 参加者

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

9月 17

平成30年 三育バザー

集合写真

今年のバザーは、天候に恵まれ暑いくらいのバザー日和となりました。お蔭様で今年も卒業生が応援に来てくれました。

今年は天候に左右されることのない、重い鉄板を用意しなくても良い、「焼きそば」に変わる新メニューを創作しました。ココナッツミルク仕立てのわらび餅「わらび・デ・ココ」です。冷たくして食べる食材なので、食べるにはちょうど良い天候でしたが、冷たいままの提供には少し神経を使いました。オリジナル創作食材なので、どんな味か興味深いところですが、少し甘いココナッツミルクと少し酸っぱいイチゴ果肉が、わらび餅と合ってとても美味しいです。ただ今回は、創作する段階で材料費が少し多く掛かってしまいました。来年は、より多くの皆さんに食べてもらいたいと思っています。

恒例になりつつある「まる焼き」は、中止になった「焼きそば」を「まる焼き」の中に入れてみたらという料理店経験者の卒業生の提案でチャレンジしてみました。お好み焼きに近づいて???のような気もしますが、卒業生から美味しいとの声もあり、来年もまだまだ工夫をしようと思っております。乞うご期待下さい。

バザーを応援してくれた卒業生には、「わらび・デ・ココ」または「まる焼き」をサービスしました。「まる焼き」は、卒業生ブースに、電気式まる焼き器を置いて、セルフで焼いてもらいました。ちょっとした「まる焼きパーティー」となりました。

来年のバザーも是非多くの卒業生に応援して頂けたらと思っております。

参加者はこちら

会計を応援しました。

これが「わらび・デ・ココ」

とにかく暑かった「まる焼き」

卒業生の皆さん、応援ありがとうございました。

 

9月 12

親子教室エンゼル組

10月はたくさんの申込をありがとうございました。(受付をしめきりました。)

11月・12月の受付は、10月1日よりオンラインフォームで受付けます。どうぞお楽しみに。

古い記事へ «

» 新しい記事へ